ネット販売

"今"ECサイト始めるなら おすすめ3選

初めまして、まあきと申します!

今回は、”今”ECサイトを始めるならおすすめ3選を紹介します。

どんな人に見て欲しいか

  • ECサイト持ってるけどなかなか売り上げが上がらない・・
  • 結局どのサイトがいいのかわからない
  • コロナで実店舗が売れなくて、ネットを始めようとしたが、どのサイトを使っていいかわからない

それぞれのメリットとデメリット

  • 楽天市場 メリット デメリット
  • Amazon  メリット デメリット
  • Yahoo! メリット デメリット

結論どれがいいの?

  • 本気でネット販売を広げたいのであれば ”全部展開”するべし 
  • 最初に始めるなら?
  • 初期費用を抑えたい

この順番で記事を書いていきたいと思います!

なぜ今ネット販売なのか

今回、世界的に”コロナウイルス”の流行によって家で何かを買う人が増えてきているという事実とさらに言えば、実店舗を思っている企業が実店舗が開ないまた実店舗を平定んしなければならなくなってしまい、売り上げの目処が立たない・・・残った在庫をどのようにして捌いていくのかこれが問題となってます。

そこでお勧めしたいのが、”ネット販売”を始めることです!

なぜこれがお勧めなのか?

近年ネット販売の需要は右肩上がりに伸びている!!特に”コロナ”でステイホームが推奨されると買い物の中心が”ネット”中心になってきていることがわかる。ネット販売が追い風ムードそして新規参入している企業は多いBtoB企業、メーカー関係なくネットには興味を持ちはじめている現状。

今という現状を見てネットで新たな収益基盤を作りましょう!

そこで今回は、自分がお勧めするECサイト3選を紹介いたします!

おすすめECサイト3選

楽天市場

言わずとも知れた、楽天株式会社が運営する”楽天市場”

なんと言ってもその魅力は、集客力とサポートと競合の少なさ

この3点は他のECサイトじゃ真似できないメリットとなってます。

  • 会員数 1億人以上
  • 販売コンサルトが企業につき1名付きコンサルをしてくれる。
  • しかもコンサル料は別途料金がかかからない
  • 店舗数は約5万店舗 
  • 楽天という信頼できる企業が運営している

メリットは、上記の通りとなります。

詳しい内容に関してはまたブログ書きます!

Amazon

やすい、早いが魅力に感じるECサイト

そんなAmazonのメリットはこちら

  • Amazon独自の自社倉庫から速達が可能
  • 1商品からでも出品可能
  • 店舗構築の必要がない

アマゾンは、よく大きな”自動販売機”に例えられることが多い

それには、Amazonの販売形態に理由があり

楽天市場と比較するとわかりやすく

楽天市場=大きなショッピングモール 出店型

アマゾン=大きな自動販売機 出品型となる

Yahoo!

今年ZOZO townと合併したことでも有名になったサイトですね!

そんな急展開中のYahoo!のメリットはこちら!

  • 月額費が無料
  • 外部リンク貼り付けおk!
  • 低コストでネット販売を始めることができる

月額無料でネット販売できるので、最初にやるならいいかも!

っていう魅力は感じますよね。

なので結構競合が多いです

出店店舗数75〜80万店舗もいるんですww

長々と書いてきました

結局どれがおすすめなの??

ってなりますよね笑

結論

全部展開するのがおすすめです!!

ただし順番があります!

まず第一に”楽天市場”でネット販売の基礎を知る

その次に”Yahoo!”楽天とは違った客層が取れるため

ただサポートがあまり良くないので楽天を初めてネットショップの仕組みを理解した上で始めると、スムーズにいきやすい!

最後にアマゾン。

個人的にはこの順番がお勧めかなと思います!

ただし、楽天とYahoo!は審査があり

楽天の方は結構厳しかったりします。

そのために営業マンがサポートはしてくれるので本気で出したいのであればその営業マンの話をしっかり聞いた上で二人三脚でやっていくことをお勧めします!

まとめる

ネット販売始めるなら全部展開するのが理想

ただ順番を決めた方が、楽!

  1. 楽天市場
  2. Yahoo!
  3. Amazon

この順番で始めてみよう!!

拙い文章ではありますが最後まで読んでもらえると嬉しいです

では、ばあい

-ネット販売

© 2021 まあきブログ Powered by AFFINGER5