営業

営業のイメージがわかない人必見!営業ってどんな仕事?? 

ども!
まあきです!

皆様、営業ってどんなイメージをしてますか???

おそらく多くの人のイメージは
・毎日数字に追われていて、大変
・上司に常に詰められる
・新規の営業で歩き回って飛び込みをしないといけない。。。
・数字が取れる人は、インセンティブでめちゃ稼いでる

とめちゃ大変で、数字が取れる人だけが稼げるという
数字が取れない人が辛いだけの仕事なんじゃないの??
という方が多いかもしれないです!
ちなみに、自分も営業やる前までは 上記に書いたイメージ持ってました笑

一口に営業と言っても様々な種類があるということ
営業という仕事はどんな仕事なのかというの
是非イメージを持っていただきたいなと思います!

営業のやり方は、ひとつじゃない

営業のやり方は大きく分けて3つあるといえます

1.新規営業
2.反響営業
3.ルート営業

3つが挙げられます!
飛び込みなどのイメージが大きいのは 1.新規営業のイメージが強いから
だと思います!
簡単に3つの”営業のやり方”について紹介しますね!

1.新規営業(アウトバウンドセールス)

営業といえば! って感じですよね!
多分多くの人が”営業”で連想されるのがこれ!

これは、今まで接点のない顧客に対して営業をするスタイルになってます!
昔は、脚を使って稼ぐ と言った言葉も多く言われてました。
現在は、
フィールドセールス 歩いて営業をする 飛び込み営業
インサイドセールス 非対面の営業手法も多く使われている

の2つの方法が使われる。

接点のな顧客に対して、営業をかけるので
冷たい対応されたりすることが多い。

2.反響営業(インバウンドセールス)

これは、”自社サイトからの申し込み”や”電話などで問い合わせ”があった企業
に対して、自社のサービスを営業するスタイル
新規営業が 自分で切り開く営業に対して
反響営業は、受け身の営業というイメージ
を持ってもらえるとわかりやすいかも!

要するにこちら側からアプローチするのではなく
サービスに興味がある企業からの問い合わせを待つ感じです!

なので 新規営業よりやりやすさはあるかもしれない!
┗前提自社のサービスに興味のある企業に対して、営業をするため。

3.ルート営業

これは、既に取引のある企業に対して 新商品や売れ筋の商品を営業するスタイル
既に取引があり毎日決まったルートを通ることが多いので
そこの企業の人と仲良くなる といった楽しさがある!

めちゃ簡単に説明するとこんな感じです!

みなさんが思う営業のイメージは

1.新規営業(アウトバウンドセールス)が多いのかなって感じがします!
どうしても新規営業で 今まで接点のない相手に対して
営業をかけるので、どうしても冷たくあしらわれる
こともあります。

それが苦手な人は、 反響営業ルート営業をしてみると
イメージは変わるかなっと思います!

新規営業でも、成果が出るとやりがいなどを感じやすくなるとは思うので
自分がどれにあってるかを考えると、いいかもしれないですね!

もちろん結果も大事です!
営業マンの役割は?
目標を達成すること
になるので、日々楽しんで工夫していくことが大事ですよ!

みんな知らないうちに営業をしている

 営業って簡単にいうとものやサービスを売ることをします!
 なので、飲食店や小売である ”おすすめの商品””コンクール商品”を売り込むこと
 これも”営業”です!!
 お客さんの興味をひいて、商品を買ってもらうこと
 これがもう既に営業なのです!
 なので、営業は身近にあることを是非感じていただきたいです!

まとめ

営業のやり方は複数ある!
新規営業(アウトバウンドセールス)
反響営業(インバウンドセールス)

ルート営業

きついイメージがあるのは、”新規営業”
接点のない顧客に営業をするため。

営業やってみたい人は、自分にあった営業をやるといいよヽ( ̄▽ ̄)ノ

あとは、営業は特殊なものじゃないってこと!
小売でも、飲食店でも商品を売り込むことは営業なので
普段から営業を知る人は多いですよ!!

次は、営業のやり方についてかこうかな
ばあい

-営業
-

© 2021 まあきブログ Powered by AFFINGER5